本日 27 人 - 昨日 33 人 - 累計 99179 人 サイトマップ

滋賀から土佐市に来たワケは♪

2016年04月19日
先週土曜日

遠く滋賀県のご夫婦が
ほっこり絵文字高岡まちあるき」にいらして下さいました絵文字


まちあるきの初めには必ず
ガイドもお客様も自己紹介をするのですが

昔から高知には何度も遊びに来るけど
土佐市はいつも通り過ぎるだけなのね。
今回、土佐市でまち歩きがあることを知って
面白そう~絵文字と思って初めて降りました。



と、おっしゃった。



まさに土佐市あるあるだ。



まち歩きにいらして下さる方の多くが
同じことをおっしゃる。



でも、まち歩きがあることで
こうして立ち止まってくださり本当に嬉しい。
画像


さて、
この日はお天気も上々。


いつもどおり、心を込めてご案内絵文字
画像


画像


画像


特別な場所でもなく
ごくごくありふれた町の日常に触れていただくまち歩きだが
お帰りの際には

ご夫婦ともに
「本当に楽しかった絵文字
土佐市がこんなに楽しいとは絵文字また、土佐市に来ますね絵文字」とおっしゃり
まち歩きで立ち寄ったお店に再度足を運び
お土産などを購入し滋賀へと戻られた。



今度は
トコトコ絵文字宇佐のまちあるき」にもいらして下さればいいなぁ~絵文字と思う。



































・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ビックリ仰天!こんな近くに土佐市の聖地。

2016年02月26日
「ほっこり♪高岡まちあるき」でご案内している
清滝寺(35番札所)分家と言われる場所


先日そこで神祭が行われているのに遭遇絵文字
画像


この場所で神祭がおこなわれているのを見るのははじめてだ。
わたくし、少しばかりコーフン絵文字


神妙に佇む町民に紛れ込む。

小声でわたくし「あの…何をしてらっしゃるんでしょうか」



画像
自治会長さんとおぼしき人が
「今、拝みゆうがは弘法大師さんを祀ちゅうところよえ」
「ほんで、真ん中が神様。右が仏様よ」
「江戸時代からあると聞いちゅうけどねぇ」


えっ絵文字
ではこの狭い場所にはなんと
弘法大師と神様と仏様がいらっしゃるというのか絵文字


スゴい…絵文字



まさに聖地



口をあんぐりあけるわたくしに
自治会長がハタと気づき


「アレっ絵文字あんた誰?」
「てっきり地区の人かと思うて話したけど
見たことないで」


と、二度見。



「あ…ほんの通りすがりの者です絵文字」と答え
そそくさとその場をあとに。



単なる好奇心で住民に紛れ込んだわたくし。
どうかバチが当たりませんように絵文字











































・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スペシャルなまちあるきデー♪

2016年01月26日
1月23日(土)に行ったまちあるきを
本日の高知新聞に掲載して下さっています絵文字
画像

画像

土佐市のまちあるきガイドグループ
「とさあるく。」の発足が平成22年12月。



土佐市高岡での商店街や水路を巡る
ほっこり♪高岡まちあるき」のコースが完成し
お客様の受入を始めたのが平成24年2月。
画像



昨年平成27年1月には
海沿いの町土佐市宇佐の町中を巡る
トコトコ♪宇佐のまちあるき」も始まりました絵文字
画像


開催日が毎月第1・3・5土曜日と少ないにも関わらず
これまでに500人近い方をお迎えしています絵文字



今回のまちあるきは
両地区でお客様の受け入れをして下さっている店舗様を
「とさあるく。」がご招待し
お互いの地区をまちあるきしてみようと企画したスペシャルまちあるき絵文字


同じ土佐市でも
高岡と宇佐では雰囲気もコース内容も全く違い
受入方も違う。


互いに見ていただき
それぞれの素晴らしい所を取り入れたり

最近では
高岡・宇佐の両方のまち歩きを楽しんでくれる方が増えたので
受入先が互いの地区の事を「知らない」ではなく
お客様と「高岡はね」「宇佐はね」といった
会話が弾むといいなぁ~絵文字とも思う。



さて、今週27日(水)は
宇佐の受入店舗様が高岡のまちあるきを体験する。


どのように楽しんでいただけるのか
それがとても楽しみな「とさあるく。」一同だ絵文字




















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地元ガイドと歩く地元民ツアー。まち歩きならではの発見続々。

2015年12月19日
今日のまちあるきは

ほっこり♪高岡まちあるき」でご案内している
まさに地元の方々がお見えになりました絵文字

何十年暮らしている町を
まちあるきという形で見た時
一体どんな風に映るのか、ドキドキですな~絵文字


普段のご案内でも緊張しますが
今日は一段と緊張し、唇がカサカサだ。


しょっぱなの「愛情楠(クスノキ)」のお話から
皆さん「ほぉぉ~絵文字」「へぇぇ~絵文字」と感心して下さる。


井上亀一商店
画像



のしや本家
画像



㈱イノウエ
画像



塩田商店
画像



純喫茶キューバ
画像




知ってはいても
お店の方からお話を聴いたり
じっくりとお仕事を見ることなどあまりない。



最後のアンケートにはほとんどの方が
「知ってたけど、知らなかった」というような感想を書いており
足元をあらためて見る機会を喜んで下さった絵文字



今年のまち歩きはおそらく、今日が最後だと思うが
来ていただきたかった地元の方においでいただき
「とさあるく。」にとっても
締めくくりにふさわしい一日となりました絵文字






















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

徳島県美波町ドキュメント-後編-

2015年11月17日
4時間かけて行き絵文字

4時間歩き

4時間かけ戻ってきた

美波町ドキュメント後編、ご覧ください絵文字
↓  ↓  ↓  ↓
美波町ドキュメント-後編-


















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<< 前の5件 | 次の5件 >>